Shinichi Kurita

【クリエイティブ部門】
栗田真一
クリエイティブプロデューサー

【Creative Div.】
Shinichi Kurita
Creative Producer

1974年大阪生まれ。
姉が1人の典型的な弟キャラ。
超合理的主義な性格は
ツンデレと評されること多々、
感情の起伏の緩やかさはAB型特有の
わかりにくさに拍車をかける。
未だに映画で泣いたことなし。(まだまだ継続中)

昔からTVっ子、バラエティ好き。
お風呂での映画鑑賞に半身浴によるダイエット効果を
期待しつつ至福の時間を過ごす。
基本、何でも観る、流行りモノは観る、
でもミュージカル映画だけは苦手。
スパイ、ギャングもの、伏線回収もの、どんでん返しものは大好物。

絵を描くことが好きだったので
美術系に進もうと思った高校二年。
最初はデザイン科を志望するも、
工場並の機材が自由に使えるということに魅力を感じ
立体造形に方向転換。
成安造形大学立体造形クラスに入学。

大学時代から続くアートユニットshimokenでも
言葉によるダジャレからイメージを膨らませ、
固定されがちな本来の意味を分解、再構成する、
ゆるめの立体作品を得意とする。(開店休業ながら、まだやめてはいない。)

卒業後にそのshimokenで賞金のあるグランプリを獲ったこともあり、
勘違いをしたまま、30目前の28歳でアサヒ精版へ入社。
プロデューサーという立ち位置ながら、最近はmacの使い方も
上達してきたので、デザイン、版下作業、面付けなども行う。

好物は、からあげ、カレー、ラーメンと子供のような好きな食べ物ではあるが、
最後の晩餐はシュークリームでもいいかなと思っている。

PAGE TOP