30年ぶりの大改装!~その4~

本日3回運び出しをし、古いデスクやら、チェア、そのほか、どこからともなくやって来た古いステレオや布団まで廃棄物を処分出来ました。この何とも言えない開放感!!
モノがないだけでこんなに広くなるんですね。







サッカーもできるぐらいです。

30年ぶりの大改装!~その3~「神棚」

本日大安。アサヒ精版改装に伴い、30年余り…いや前の工場あるときからずっとかな?お世話になっていたお稲荷様を、近所の玉造稲荷神社へ移すことになりました。
会社では、「神さんに息をふきかけてはいけない!」とマスクをつけたレンくん&チャーリーが神棚を降ろしてくれ、それを常務が真っ白の布にきちんと包み、車に乗せてGO…!
(ってめっちゃご近所ですが、、、)


無事ご祈祷していただき、みな心も清められた気分でした。
これで安心して来週からはじまる改装に、気持ちよくかかれそうです…!
神主さま、ありがとうございましたm(__)m


しっかり拝んでいただきました。



ナイス瞬間。



最後に記念写真。

「もうひとつの森」軽井沢メルシャン美術館

4月17日。メルシャン美術館のオープニングレセプションに行って来ました。
今回の展覧会の広告物&図録などのプリンティングを担当させていただき、「やっぱり実際の作品を見たい!」と思い切って軽井沢まで。






あいにくの雨でしたが、それもまた風景の一部になってしまう、本当にそんな森の中の美術館は本当に気持ちのいいところで、そして本当に展示がすばらしかった。まさしく森に迷いこんで行くような会場構成と4人の作家の作品が溶け込むかの様に、見る人を誘い込みます。オープニングレセプションでは、作家の方のお話もお聞きでき、有意義な時間でした。






メインビジュアルになった三沢さんの作品と津田さんの写真作品。

津田直さんの写真、マイさんの映像作品、三沢厚彦さんの立体、佐々木愛さんのインスタレーション…今回の展示の特長のひとつは、各々の作品がひとつの森を中心に自然にどこかで融合されていること。
同じテーマはありましたが、4人揃って考えた訳ではないそう。それぞれ譲ることのない存在感と、架空の「森」を通しての大きな一体感がすばらしかった。


佐々木さんの壁一面のインスタレーションは圧巻。湖に映る森の風景。



材料はなんと砂糖と卵白…!




ほぼ原寸大の三沢さんのくまと、一番感動したユニコーン…!なんせ大きい!!




マイさんの映像は興味深かった。



夜の森…ここだけ空気が冷たく感じたのは…?津田さんの写真と三沢さんのふくろう。



パーティがはじまると、陽が差してきて・・・とても気持ちのよいお天気となりました。それにしてもここのお料理は絶品…!デザートまでしっかり、ごちそうさまでした☆今回のキュレーター、grafの工藤さんと作家のマイさん



今回一番お世話になった、広報物~図録のADを務めたgrafの若手、坂田さん。



森の中にも、三沢さんのモモンガ発見…!



華道家の片桐さんもいらしてました…!写真家の津田直さんと3ショット。
とてもお世話になっている仲良しのおふたりです。


さすが長野県。駅までの道には桜がまだきれい…!




駅に貼られていたポスター。最後になりましたが、ここは軽井沢から「しなの鉄道」に揺られ15分の御代田駅。なんともレトロなポストと一緒に・・・
みなさま、ぜひここを訪ねてください。不思議な森に迷い込んでしまわないよう・・・



「ゲーテが見た植物園」



いつになく賢そうなタイトル…いや、もとい。これは先日伺った写真家・奥脇孝一さんの展覧会のテーマ。神戸のPAXREXさんというギャラリーに、美しいモノクロの世界が広がります。やっぱり生の写真はいい…深い緑の世界にすっかり見入ってしまいました。ぜひ本物の作品を見ていただきたい!
そして偶然、ラッキーにも奥脇さんご本人と奥様の卓子さんにお会いでき、すっかり話に花が咲き・・・


また別できちんとお知らせしようと思っているのですが、昨年秋にお仕事させていただいた、サントリーミュージアムでの展覧会「純粋なる継承」~ディーターラムスの時代~の、ポスターと図録が、ななななんと!? NYADCの”メダル(cube)”をダブル受賞…!アートディレクターはシマダタモツさん。そして、奥脇さんはこのお仕事でのメインフォトグラファーであります。もちろん話題はそのことで持ち切り…!4月末に開催される”受賞パーティへ行こう!NYツアー”が企画されていると聞き、はてさて帰ってきたばかりの私は複雑にも、社長を送り込むことを計画・・・!?(続きはまたそのうち…)

30年ぶりの大改装!~その2~


これ倉庫の2階です。
大改装をするにあたり、今まで保存していた物も思い切って処分し、社内で不用になった棚などを持って来て、近年稀にみる整理具合です。
整理されてると思いませんか?
くらべると一目瞭然!!



ちょっと前の写真、足の踏み場もありません。
なんせ物が多すぎなんです。
なのでここでの探し物はかなり大変です。
それを全て処分するのではなく、保存するものと仕分けし、
中には貴重な写真集も眠っていましたから。


トラックに山積みし、処理場へと運ばれていきました~。