某研究所?


大阪某所にて、遺伝子を触った実験をしているとの情報があり、視察しにいってきました。カメラマンF&プロデューサーKのコンビで何やら怪しげな雰囲気~。 そうです、印刷物という名の遺伝子を延々と複写作業の真っ最中であります。

下版まで約2週間、ベールがはがされるまで約1ヶ月。どういうものになるのか、まったくもってお楽しみではあります。

629#7 Genome


豪華版。生物が種の保存を図るように、6月29日のレセプションパーティーでは私たちのゲゲノム、という言葉をご存知でしょうか――。
2001年にスタートした Project 629。7回目を迎える今年は、メインテーマを「GENOME(ゲノム)」と定めました。ゲノムとは種が種であるために必要な遺伝子情報のワンセットです。たとえば人間が人間であるために必要な遺伝子情報を全部まとめたものを「ヒトゲノム」といいます。つまり、私たちが私たちであるために必要なものを解析し、明らかにし、後世に伝えていくこと、残していくこと。その具体的なカタチとして、これまでたくさんの方々に出会い、クリエイティブの夢を語り、仕事をご一緒させていただくなかで生まれた数々の遺伝子(=ART WORK)を1冊のゲノムにまとめます。なんとA5サイズ、629ページのノム=本をみなさんのもとに拡散させるつもりです。それはある種、生殖行動と呼べるかも知れません。ばら撒かれたゲノムはウイルスのように、あなたの遺伝子情報を刺激するでしょう。この世に生まれ、幸運にも出会ったあなたと私たちから、また、新しいゲノムがひょっこり顔を出したとしたら・・・なんとまあ、ひとかたならぬゲゲゲな人生ではありませぬか!!
日時 : 2007年 6月 29日(金) 午後 5時スタート 翌朝 5時まで
入場料 : 1,500円 ( 500分円 ドリンクチケット付 )
場所 : NAMBA ROCKETS / CLUB SAOMAI
主催 : 株式会社一八八、 アサヒ精版印刷株式会社
協賛 : 株式会社モリサワ
協力 : 平和紙業株式会社、 design factory × design school OPUS
お問合せ : 629@188.jp