JAGDA design cafe OSAKAにて…!

先月、jagda大阪の勉強会、design cafe OSAKA〜教えてシリーズ〜という企画のに講師として呼んでいただいた。プロの皆様相手ではじめ少し緊張したものの、すっと話が通じることもあり、気付けば2時間喋り通し(笑)。交流会でも皆さんと色んな突っ込んだお話もさせていただきクタクタなりましたが、とても楽しい時間となりました。
JAGDA大阪の皆様、貴重な機会を頂きありがとうございました。また台風にも関わらず沢山の方がいらしてくださり、心より感謝ですm(_ _)m
ps: 撮っていただいた写真、FBより拝借させていただきます…!

*コチラ⇨ JAGDAのFBページでご報告していただいてます!


台湾の本屋さん「田園城市」

8月に入ってすぐ、まだ暑さ真っ只中の頃、友人の結婚式で台湾へ。途中台北に立ち寄り、5月にASIA ART BOOKのイベントで出会った「田園城市 (Garden City)」という書店と出版社を営むVincentさんを訪ねた。地図を見ながらうろうろメインロードから路地を入っていくと…”あった!” 古いビルの1階にbookstoreとoffice。華美でないがとてもきれいに整理されていて、宝物がいっぱい詰まったような落ち着く空間。お店に入ると、すぐに気づいてくださった。まさかこんな早く再会できると思ってなかったので感激…!店内を案内していただく。地下にはギャラリーがあり、ちょうど日本の古き良き時代の写真集のexhibitionがやっていた。日本でも早々手に取れないようなお宝豪華本がズラリ…え~~なんでこんな写真集がこんな沢山あるの?!こんな場所でこんな本達に出会えるなんて…!何年もかけて、年に何度も日本の古本屋を回って集めた一部だそう。すごい。しかもかなり高価な数点は売約済。そして出版社も営むVincentさんが手がけた本を2冊購入。どれにしようか迷う程全て装丁が凝っていてクオリティが高い。日本から少し持って行ったうちで手がけた本を見ていただく。色々意見交換、楽しい!ぜひいつか一緒に何かやりましょう!と話し、いざ、イーラン(宜蘭)へ…!有意義な旅の途中だった。



こちらで出版された本。
一番上のCD付のピアニストの詩集はプレゼントにいただいたもの!
下の2冊は迷いに迷って購入したもの。
写真では伝わりませんが…とても素敵な本たちです…!

到着途端 “we’re hungry…”
近くのlocalなごはん屋さんを教えてもらい、大満足!
美味でございました。

新年と新任のご挨拶

新年あけましておめでとうございます…!2017年の幕開けです。
ご挨拶遅れましたが、私儀 昨年10月1日をもちまして、代表取締役に就任致しました。

「仕事は楽しく美しく」をモットーに、まだまだ未熟ではございますが、皆様にご指導いただきつつ、これからも今まで以上によいお仕事をさせていただけますよう、社員一同一丸となって頑張る所存でございます。新しいアサヒ精版を、今後共何卒よろしくお願い致します。

尚、築山敬志朗は取締役会長となり、変わらず毎日出社しております。お時間ある方はどうぞふらりとのぞいてください。→→→コチラより


2017年元旦
アサヒ精版印刷株式会社
代表取締役 築山万里子

追伸:フレンドリーパーティにお越しいただいた皆様には、心から感謝申し上げます。
お忙しい中本当にありがとうございました。

friendly party

2015年、明けすぎましておめでとうございます。

やっとここでご挨拶できました。

昨年の餅ビジュアルのご挨拶から1年。。。
もはやブログとは言えない更新状態ですが、、、
1月10日、お日柄もよく!社員全員揃って、
玉造稲荷神社へ 新年の参拝に行きました。
会社からすぐご近所なのですが、とても由緒正しい神社なのです。
http://www.inari.or.jp

とても気持ちのいい時間でした。
みなの健康と、商売繁盛!!!
今年はえべっさんに頼らず、 この破魔矢と絵馬にすがろうかと…
(やっぱりすがるのか?)
…いや、なんかいける気してきたw
昨年に続き2年目の行事、 毎年恒例にしていこうと思っています。

今年大切にしたいことは、「調和」と「前進」
今年も社員一同頑張りますので、 どうぞよろしくお願い致します…! 

IMG_4950

IMG_4951IMG_4948

IMG_4957IMG_4954

(ひとり言)Blogは遅ればせながら…だけど、
年賀状を年内に出せたことが昨年の進歩!
今年は忘年会前に投函するぞ。(誓い)

2014年はじまりました!

新年、明けましておめでとうございます。

つい先日、机の整理をしていた時に、
当時の「印刷新報」という新聞記事を発見。
この文章は、2010年6月、株式会社一八八との共同イベント10年目の
「project 629 in モリサワ」 にて発表したもの。

改めて読み直してみたところ、今と思いは一言一句変わらず・・・
モリサワさんをお借りしてのビッグイベントに、そして
その頃の危機感と共に、我ながら渾身の思いで書いたんだろう。

僭越ながら、そんな文章を、
2014年アサヒ精版の大切な思いのひとつとしてご高覧いただければと思います。
社員一同、新たな気持ちで取り組む所存です。
何卒よろしくお願い致します。

↓ ↓ ↓
『印刷の現場の現場』

2014年1月
アサヒ精版印刷株式会社
取締役副社長 築山万里子

2014